Wise Registry Cleaner でレジストリ大掃除

おもにC++ でCOM関係の開発をやっているせいもあって,
PCのレジストリに不要なエントリがたくさんできています。

ふだん使っている分にはもちろん気にならないのですが,
たまに必要があってレジストリエディタを起動したりすると,
むだなデータが多いのが結構気になったりします。

とはいっても,いちいち確認してメンテするのも面倒です。
特にCOM関連はGUIDで登録されたりしているので,
手作業で削除するのはかなりの手間になります。

それで見つけたのがこのツール:

- Wise Registry Cleaner

有償版と無償Free版がありますが,ここではもちろん
タダで使える方を選択。インストール後で実行してみると
びっくりするほどたくさんの不要エントリが表示されます。

ちょっと不安に思いつつも,バックアップも自動取得されて
いることだし,度胸を決めて削除を実行してみると,

特に問題もなく,すんなり実行完了。

削除後に操作してみると,さすがにレジストリを消した程度では
劇的に早くなる,ということはありませんが,多少なりとも
レスポンスが良くなっているようです。

特にプログラムの立ち上げ時や,コントロールパネルの
「プログラムの追加と削除」実行時など,レジストリを頻繁に
検索するような処理ではパフォーマンス向上が体感できます。

レジストリを操作する,というリスクはありますが,
実用的な安全レベルだと思います。

ダウンロードはこちらから。インストーラは英語ですが,
実行プログラム自体には日本語も選択できるようになっています。

RegClean.gif




タグ:Windows 管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。