My Code Snippet のための便利ツール

# 最近,開発ツールの紹介が何となく続いています。
# 忙しいから,でしょうか?

Microsoft Visual Studio 2005 IDE Enhancements のおかげでSnippetの便利さに目覚め(笑),自分用コード集を作ってプログラム効率UP! と意気込んでみたのですが…

ご存知の方も多いと思いますが,VisualStudio の Snippet はXMLでいろいろな情報を記述しなければならず,手作業で作るのはなかなか手間がかかります。

そこでSnippetを作るためのツールをちょっと探してみました。参考までにご紹介です。

Code Snippet Editor for Visual Basic 2005

Microsoft純正(?)のSnippet Editorです。とはいえ,無償ツールで保障・サポート対象外ですので,その点はご了承を。

VisualStudio IDE とは独立して動作するツールプログラムで,結構複雑な構造のSnippetファイルの記述をサポートしてくれます。

”for Visual Basic"とありますがVB専用ということはなく,C#やXMLの記述にも利用できます。IDE Enhancementsで追加されるC++には残念ながら(当然?)対応していません。

ツールとしての安定性もまずまずで,十分実用に耐えるプログラムと思います。ここで紹介したものは VisualStudio2005 用ですが,2008対応版もあります。ただしこのページで紹介されているソースコードについてはアクセス不可になっているようで,ちょっと残念です。

Snippet Designer

こちらは2008対応のOpenSourceなツールで,IDEへのプラグイン形式のものです。

2008専用ということもあって使っていません(開発環境が2005なので)が,紹介されている機能などをみるとなかなか充実しているようです。

プラグイン形式・独立ツールのどちらが使い勝手よいかという点は,評価が分かれるかも知れません。


Snippet Editor


ボトルメールのSplash写真もおしゃれな独立ツール型プログラムですが,残念ながら私の環境では動作しませんでした。.Net フレームワークのバージョン依存があるのかも知れません。


ということで,とりあえずIDE Enhancementsを使用して My Snippets を書き溜めることにしました。どれくらい利用価値があるか,試してみようと思っています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。